リラックス効果

畳がもたらすリラックス効果とは

畳の一番の効果といえば、リラックス効果かも知れません。畳の部屋にいると落ち着くという声を多く聞きます。森林浴が気持ち良いように、緑がいっぱいの作物であるい草にも同じ効果が期待されます。つまり「室内で森林浴」気分が味わえるということです。この森林浴の際に、たくさん空気中に放出されるのがフィトンという物質です。またそれだけでしたら、室内に観葉植物を置くことでも代用できますが、実は特徴的な成分がい草には含まれています。それがバニリンです。バニリンという言葉は馴染みがないかも知れませんが、バニラエッセンスといえばわかるでしょうか。お菓子を作るときなどに数滴入れるものです。このバニリンという成分がい草のリラックス効果をもたらす一つの成分となっています。

畳から放出されるフィトン・バニリン等の物質は、新しい畳ほど多く放出されます。あなたも、新しい畳でリフレッシュしてみませんか。