肥後物産通信5月号「熊本県藺製品卸商業協同組合パンフレットのご紹介」

 熊本県藺製品卸商業協同組合ではホームページの2つのサイトをリニューアルされ、その内容をまとめたパンフレットを制作されましたのでお知らせいたします。

  1. 「いぐさ」って?
  2.  特性とお手入れ
続きを読む 0 コメント

肥後物産通信4月号「感染拡大状況下での対策案」

新型コロナ感染者推計
新型コロナ感染者推計

 新型コロナウイルスの感染拡大と非常事態宣言がなされ、日常と違う状況となってきました。まず感染拡大は、これ以上広まらないような配慮や協力は重要と思います。医療従事者の皆様の献身的な姿に感動します。みんなで集中的に協力して出来るだけ短期間で終息させたいものです。

 

 業界の事に目を向けると、現在は外出自粛や学校休校で自宅にいる時間が増え、また新卒・入学の時期でもあり、片付けや掃除をすると畳の汚れや痛みに気付く消費者もいらっしゃるかと思います。このような方は「きれいに部屋をしたいけれど、落ち着いてからにしよう」という心理状態なのかもしれません。やがて機会があると思います。この時に備えたいものです。

 

 産地では、現在低調な荷動きですが、飲食業界や航空、旅行業界などに比べればまだ恵まれていると感じます。

続きを読む 0 コメント

肥後物産通信3月号「い草・畳表の機能性について」

 新型コロナウイルス対策から学校休校や外出自粛など、ご自宅で過ごす時間が増す機会でもあります。これに伴い、畳のある部屋で過ごすシーンも増える事を考えると、改めてい草畳の持つさまざまな機能性を見直し、消費者に発信する事が今後の畳需要の活性化に繋がると思います。

 

 今回の新型コロナウイルスに直接効果があるデータ等ではありませんが、い草畳の持つ空気浄化作用や抗菌効果はご自宅で過ごすシーンにおいて、快適な空間を提供できるものではないでしょうか。

 

 以下は参考までとなりますが、い草の持つ機能についてまとめたものです。お見積り時のご提案や情報発信等に活用して頂ければ幸いです。

 

◎畳のちからパンフレット(熊本県藺製品卸商業協同組合ホームページの中段にあります。こちらよりダウンロードしてください)

 https://www.tatami-sukidamon.jp/about-igusa/ 

 

続きを読む 0 コメント

肥後物産通信2月号「令和2年第2回産地研修報告」

産地状況の報告
産地状況の報告

 春の産地研修第2回は全国より28名の畳店様が来社されました。7年目となる研修ですが、材料商様のご協力や、一度参加された方が友人や息子さんへのご紹介などで、今回で7年間の延べ参加人数は1013名となりました。

「初めて産地に来た」という方からは、「生産者の減少など大変な状態ではないですか。知らなかった。もっと国産を売っていかないと。」などの何気ないコメントが印象的でした。被害者意識になるものではありませんが、現状を知って頂く事は重要と思い、勉強会と合わせて、ぜひ多くの方に今後も産地にいらっしゃって頂きたいと思います。

 また、この度の製織体験にご協力頂きました生産者の上本様、江嶋様、前橋様、吉田様、また第1回研修に続き、より深い専門知識を紹介頂きました森崎様には大変お世話になりました。

 

(産地研修概要)

◎日時:第2回:令和2年2月14日(金)~ 2月15日(土)

◎目的:トップクラス生産者の製織作業を体験する事で品質の説明により幅を広げ、お客様への価値提案力を高める

◎参加者:28名(基本コース20名、応用コース8名)

◎研修内容

 1、品質勉強会

  • 基本コース:品質の見分け方の習得
  • 応用コース:商談シーンの検証
  •  いぐさのリラクゼーション効果について(熊本県農業研究センターアグリシステム総合研究所様 と九州大学との共同研究)」

 2、生産者の製織作業体験、意見交換、圃場見学 

◎研修会満足度(アンケート集計)

   初日勉強会 96.3 %

   製織体験  98.2 %

◎研修参加2回目以降の方対象(アンケート集計)

   研修参加後のワンランク上の商品販売率 81.5 %アップ

続きを読む 0 コメント

肥後物産通信2月号「令和2年第1回産地研修報告」

い草のリラクゼーション効果について
い草のリラクゼーション効果について

 春の産地研修第1回は全国より16名の畳店様が来社されました。

この度の製織体験にご協力頂きました、生産者の岩井様、小嶋様、橋口様、森野様、また研修会・製織体験において、より深い専門知識を紹介頂きました森崎様には大変お世話になりました。

 

 今回の体験研修では生産現場の想いや畳店様の要望など、お互いに意見交換して頂く時間を設けました。勉強会では昨年10月に発表会があった「いぐさのリラクゼーション効果(熊本県農業研究センターアグリシステム総合研究所様 と九州大学との共同研究)」についての内容を加えました。

(産地研修概要)

◎日時:第1回:令和2年1月31日(金)~ 2月1日(土)

◎目的:トップクラス生産者の製織作業を体験する事で品質の説明により幅を広げ、お客様への価値提案力を高める

◎参加者:16名(基本コース12名、応用コース4名)

◎研修内容

 1、品質勉強会

   基本コース:品質の見分け方の習得

   応用コース:商談シーンの検証

 2、生産者の製織作業体験、圃場見学 

◎研修会満足度(アンケート集計)

   初日勉強会 97.8%

   製織体験  96.3%

◎研修参加2回目以降の方対象(アンケート集計)

   研修参加後のワンランク上の商品販売率 77.9%アップ

続きを読む 0 コメント