肥後物産通信11月号「素材別特徴の一覧表」

 

 10月の産地研修会の応用コースでは、見積もりにおける商品提案を実際に行って頂き、他の人の視点から色々なコメントを頂き、自分の提案スタイルの幅を広げる事をテーマとして行いました。

 

 また堀田様の講演会におきましても、プロとして知っている商品知識を分かりやすく施主に伝え、買い手のためになる提案のお話も頂きました。

 

 やはり伊藤忠商事や松下幸之助も大切にされた近江商人「商売十訓」の1つ「無理に売るな、客の好むものも売るな、客の為になるものを売れ」という姿勢は販売の原則であり、近年は「お客の指定だから」という事で「客の好むものも売る」というスタイルが多い中「客の為になるものを売れ」という姿勢で経営されている店は共通して繁盛しているように感じます。

 

 そこで弊社では、い草の畳表と化学表の素材の特徴を簡単に説明出来る一覧表を作成してみました。

続きを読む 0 コメント

肥後物産通信10月号「平成30年秋季産地研修報告(アンケートまとめ)」

品評会の日に合わせて10月21(日)〜22日(月)に最高級品の見学と見分け方を中心とした研修会・講演会・展示会を行いました。その後、参加頂きました皆様からアンケートを頂きました。忙しい中にも記入頂きありがとうございました。

(以下は公開許可を頂いたものです)

 

<基本コース>

  • 今回で3回目の基本コースですが、毎回新たな勉強になっていると思います。特に表の見分け方は分かり易かったです。講演会ですがお話を聞いて当店のあり方を考えさせられました。すごく良かったです。高級品がたくさん並ぶ展示会では、産地問屋さんの品揃えに圧倒されました。見る目をもっと持たないといけないと強く感じます。2日間ありがとうございました。(神奈川県 O畳店)
続きを読む

肥後物産通信8月号「新草収穫状況」

 新草の特徴・品質について一部の生産者の方々となりますが聞いてみました。今年は昨年のような台風の影響もなく、全般に根白の少ないい草が収穫されたようです。

 

◎新草の特徴として

  • 全般に実入りが良く、根白は少ない。
  • 収量は平年作ほどか、少し多い。
  • 涼風が3年目となり、栽培では品種の特性に合わせた肥培管理など工夫されたところも聞かれ、良質な畳表が期待されるのではないかと思います。
続きを読む 0 コメント