空気浄化

「スポンジ構造」が有害物質を吸着

 い草は、パルプやウールに比べて、二酸化窒素やシックハウスの原因となるホルムアルデヒドの吸着機能に優れています。

 また、臭いの元となる要素の一つアンモニアなどの化学物質を吸着する機能も持っており、タバコやペット臭、食べ物の臭いなど、軽減してくれます。例えばコップにタバコの煙を入れて,片方のコップにはい草を入れて、もう片方のコップにはい草を入れずにしばらく置くと、い草を入れたコップのタバコ臭はほとんどなくなります。

 これらは全てい草の「スポンジ構造」によるものです。い草が他の植物に比べて、特徴的である部分は髄部のスポンジ構造であります。私たちの環境には様々な有害物質がありますが、畳はこれらの物質を取り除いてくれるすばらしい効果があるのです。

い草断面
い草断面


消臭効果の事例として(肥後物産通信2020年6月号)

 ご自宅での夕食で、家族でお好み焼きなど臭いのきつい料理をすると、翌朝お部屋に臭いが残りがちですが、隣の和室を開放しておくと、翌朝ほとんど臭いが気にならない。という事例を話して頂きました。

 現在の高気密住宅では24時間の換気機能もあると思いますが、食卓の近くに天然い草畳があれば、その消臭効果を実感できる事例と思います。