令和4年 熊本産地研修(2月製織体験)のご案内

 向寒の候、皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。さて、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2020年2月を最後に中止しておりました産地研修を開催いたします。

 製織体験は、同じ織機で織っても織り手により違う畳表が出来る理論を学び、体験して頂く内容です。製織作業にも様々な工程があり、その工程においての技術レベルや工夫・徹底度に幅があり、それが畳表の織りや仕上げの差となり品質の違いが生まれます。また生産者の思いや畳店様の要望など、体験の最後に意見交換して頂く時間も設けております。 

 約2年ぶりの今回の研修会では、全国から久しぶりに集まられ情報交換の場にもなると思います。

 また、勉強会では「いぐさのリラクゼーション効果・他の敷物と比較し、どれほど優れているのか(熊本県農業研究センターアグリシステム総合研究所様と九州大学との共同研究)」内容を加えてお知らせしたいと思います。 

 

 この体験が施主様に対して、幅広い提案に結びつくと思います。この機会にぜひご参加ください。

 

  第1回:令和4年 2月 4日(金)~  2月  5日(土)*定員

  第2回:令和4年 2月11日(金)~  2月12日(土)*定員
  (第1、2回は定員となり締め切りました。第3回でご検討下さい)

  第3回:令和4年 2月18日(金)~  2月 19日(土)

 

 募集人数:28名(基本20名、応用8名)

 申込期日:令和4年1月31日(月)まで 

(定員になり次第締め切りとさせて頂きます)

別紙申込書に記入の上FAX送信、または下記申込フォームよりお申し込み下さい。

(注意:今後の感染状況によっては中止となる場合があります)

ダウンロード
令和4年2月研修案内(第3回)
詳しくはこちらからダウンロードをお願いします。
令和4年2月研修(第3回).pdf
PDFファイル 344.1 KB
ダウンロード
令和4年2月産地研修案内(第1_2回)
詳しくはこちらからダウンロードをお願いします。
令和4年2月研修案内(第1_2回).pdf
PDFファイル 342.9 KB


熊本産地2月研修 申込フォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です