肥後物産畳表の特徴

無着色ラベル
無着色ラベル

 弊社では梱包の中に、熊本の生産者名を明記したパンフレットを同封しています。また無着色で防カビなどの加工は行っていません。

 

現在熊本産の多くは、原料原産地が熊本産である事を示す「QRコードの入ったタグ」が5枚に1枚の割合、もしくは1枚ごとに織り込まれていますが、100%でないため、弊社では全国い製品卸商業団体連合会が発行する「くまもと畳表」のシールを貼っています。 

泥染時に着色剤を入れると見かけが良くなりますが、い草が持つ様々な特性は損なわれます。また織り上げた商品に更に着色剤で吹き付けて見かけを良くしたり、染土が付かないように様々な加工を行った商品もあります。

天然のい草には「抗菌作用」「化学物質吸着作用」他様々な機能が備わっています。一方、様々な加工処理を行うと、加工時における熱処理等によって、様々な機能が損なわれ、表皮が剥がれやすくなるなど耐久性が劣る原因につながると思われます。 1年間かけてつくられた天然の抗菌作用、粘り、耐久性他様々な機能をそのままに織り込んだ無着色の畳表をお薦めします。